きれいごとは言っても子供とは向き合えていない件

きれいごとばかりは私の現実逃避手段です。

困難なことに向き合う必要がないのできれいごとで片付けてよしよしと納得する。

子供のためと言いながらも
自分の好きなことしかやれていない自分

パソコンに向かうばかりで子供と向き合えていないこと。

誰かのためにと言いながら、
自分のコトしか考えられていない

わかってはいても
自分に楽なことにしか反応せずに、子供をほったらかしにしている。

なるべく一緒に遊んであげなきゃと思っていても
やることがいっぱいあって…と
おざなりにしている。

いかにも子育てしています、子供のためにやってますと言いながら、
取り組めていない自分に腹が立つし、酷い親だと思います。

子供はそんなことお見通しで

いつか自分で反省しても後の祭りになってしまうんだろうか。

 
 
 
 
 
 

すみません、心に思うこと吐き出させてもらいました。

何もかもが完璧にできるなんて思ってはいませんが、
性格が完璧主義、
こうでなければできてないのと同じ
と考えがちな自分なので

あれもだめだ、これもできてないと思ってしまいます。

それが一番ダメなのだそう。
自分の今を認めてあげないと、と。

でも、子供が遊びたいと言っているのに、仕事があるから遊べない!
と言っている自分てどうなのと思いました。
クソみたいな親だなって。

自分がやられて悲しいという感情すら湧かないくらい心を痛めたのに
同じことをしている。
自分の親と同じことをしている。

でも、私はやりたいことがやりたい。
そのせめぎ合いです。

子供には嫌われてたくないし、ましてや色々な教育が必要と言われているのに
それなのに、自分のコトばかり…

余裕が欲しいです。
時間、お金、心の余裕。

それは自分で掴まないとですね。それにそんな欲張りなことはいっぺんには無理。

やらなければいけいない&やりたい仕事と子供の一番大切な成長期が重なってしまって
それでもやっぱり、子供を取らないと、
仕事はやり直すことができても、子供はやり直しできないから。

 
 
 
 
 
 

これがきれいごとで終わらないように、
自分の中でもルール作りをするしかないです。

1.仕事は子供が帰ってくるまで

・そのためには短時間保育を通常の保育に切り替える。
・朝早く起きて早めのスタート

2.子供と遊べる体力づくり
3.土日は子供と旦那が一緒に出掛けない限りは子供と一緒に過ごす
4.フリーランスの仕事だけではなく収入源を増やす

いつもそう決めてもだらだらと仕事をしてしまったり、
時間内に終わらなくてついつい子供を迎えに行ってからもやってしまったりで
自分に甘くなってしまうので
ここにこうして書いて
有言実行していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です